次は街中でポイント2重・3重取りを楽天Edyで!

楽天Edyでポイントを2重・3重取りするのはとてもカンタンです。

ですが、少し注意が必要な点がありますのでご紹介しましょう。

1.楽天Edy利用のメリット

楽天Edyを使うメリットは次の3つです。

  1. 小銭を使わずにすむ ⇦ 私にとって最大のメリット
  2. 紐付けする事で楽天ポイントが200円利用ごとに1ポイント
  3. ハピタスのポイントを交換できる(下の画像)

2.楽天Edyはチャージするカード選びがポイント!

実は、楽天Edyは楽天カードからチャージすると損をします。通常、楽天カードの利用でポイントが1%つきます。

楽天Edyの利用で0.5%。楽天カードからのチャージで一見、1.5%のポイントがつくように思えてしまいますが、それは違います。楽天カードから楽天Edyへのチャージでは、ポイントが0.5%しかつきません。

2-1.Edyへのチャージがお得なクレジットカード!

楽天カードの通常ポイントは1%。いくらラクチンでも、これ以上のポイントが貯まらないのなら意味はありません。その意味で、楽天Edyへのチャージに利用できるカードは上のふたつです。

どちらも年会費永年無料ですが、私ならリクルートカードです。ハピタスの広告も出ていますし、リクルートからもポイントをもらえます。ソフトバンクは、このどちらももらえませんから。

このように、楽天Edyは便利ですが、チャージするクレジットカードを間違えるとそのメリットが半減します。それどころか、楽天Edyへのチャージではまったくポイントが付かないカードがほとんどですので注意が必要です。

更なる注意点!

リクルートカードでもJCBブランドではポイントが付与されません。必ずVisaブランドを選びましょう。

3.楽天Edyでポイント3重取り

リクルートカードからチャージして楽天Edyを使えば1.5%のポイントが貯まります。その上で、例えばコンビニを利用しましょう。

これでEdyを使ってポイント3重取りの完成です。

 

まとめ

楽天Edyはとても便利でした。

「でした。」ということで、私はすでに利用をしていません。というのも、街中とネットを使い分けるのがメンドウになったからです。

もちろん、これはこれでメリットがありますからお勧めです。

次でご紹介する方法と、比較して便利な方を選らんでください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

リクルートカードを申し込む!