海外旅行保険にタダで加入かつ大量ポイントゲット!

 

海外旅行には行きたい。

でも、いつも躊躇するのが海外旅行保険への加入。

そんな経験は、誰にでもあると思います。

「自分がケガや病気など…」

私もそう思っていまして、今まで海外旅行保険は入国する国が義務付けているケース以外、一切入らずに旅行を楽しんていました。そんなある日、私はある悲惨な境遇にあった女性と出会いました。

 

1.カナダで脳梗塞になった父は旅行保険未加入だった!

「自己破産をすることに決めました!」

どんよりとした目で、その女性はボソッとそう口にしました。

聞けば、旅行社より「お父さんが倒れました!」という連絡を受け、着の身着のままカナダに到着。1か月以上は動かせないという話を通訳の方から聞いたものの、その後は通訳を雇うならお金を払わなければいけません。

しかし、旅行保険に入っていなかったため、「相当な高額の医療費がかかります!」と告げられていましたから、そうそう通訳を雇うわけにもいきません。そのため、英語も話せないまま、彼女はただただ眠り続けるお父さんに付き添っていたそうです。

1-1.帰国の話も強烈でした!

本人はエコノミーで帰国しましたが、医師は当然のことですが帰国もビジネスクラスです。

「帰国の費用だけでも300万くらいかかりました。」

1-2.治療費は結局…

憔悴しきっている彼女は、多くは語りませんでした。が、ボソッと「家一軒はカンタンに建ちます。」そう口にされました。

骨折で入院しても数百万かかるのが海外の治療費です。おそらく、彼女は数千万円の負債をおったのでしょう。だからこそ、自己破産を選択されたのです。

 

2.海外旅行保険は絶対に必要だ!

こんな出会いもあり、私は今後、海外旅行保険に加入を決めました。ところが、「待てよ…」とひらめきました。

「確か、カードには旅行保険が…」

確認してみると、確かにANA VISAワイドゴールドには海外旅行保険が付帯していました。

「ぜんぜんダメじゃん!」

思わずつぶやいてしまいましたが、死亡保障などほとんど意味がありません。重要なのは、治療と疾病の費用です。先にご紹介したように、なんらかの手術を受けたとき数百万円は覚悟しなければなりません。もしものために、治療・疾病費用は1,000万円はゆずれません。

「どうしようか?」

そう思うとともに、またまた気づきました。

「じゃあ、他に海外旅行保険が自動付帯したクレジットカードがあるのでは?

念のために付け加えますが、私は海外旅行保険に加入することもしなかったケチです。したがって、いくら自動付帯といっても年会費を払うつもりはこれっぽちもありません。つまり、

この条件を満たすクレジットカードを探しました。

3.海外旅行保険が自動付帯したクレジットカードはあるのか?

この条件を満たすカード、確かに何枚も見つかりました。しかし、あまりにも補償額が安い。30万円とか50万円では困ります。せめて200万円。その条件を満たしたのが4つでした。

3-1.エポスカードは必ず申し込むべき!

  • 傷害:200万円
  • 疾病:270万円

このエポスカードを、私は早速申し込みました。

私がエポスカードを申請したときはハピタスに広告が出ていて、確か3,000ポイントほどいただきました。そのうち広告が出ると思いますので、その時点で申し込むといいでしょう。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

海外旅行保険のクレジットカードもハピタスから!

3-2.25才までは年会費無料の一枚!セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス

  • 初年度年会費無料
  • 26歳まで年会費無料
  • それ以降は年会費3,000円
  • 傷害:300万円
  • 疾病:300万円

ハピタスから2,000ポイントもらえます。

3-3.ジャックス 横浜インビテーションカード

  • 年会費無料
  • 自動付帯
  • 傷害:200万円
  • 疾病:200万円

ハピタスからは770ポイントもらえます。

3-4.REXカード

 

 

  • 年会費無料
  • 自動付帯
  • 傷害:200万円
  • 疾病:200万円

REXカードはハピタスより750ポイントもらえるようです。

3-5.ここまでを合算すると…

重要なことを書き忘れていましたが、これらに付帯した傷害・疾病の補償は合算して保証されます。したがって、以下の合計額が適用となります。

私がもっているANA VISAワイドゴールドの補償額はそれぞれ150万円ですから、これで目標の1,000万円に届きました。が、残念なことに私はすでに40歳を超えています。したがって、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスは該当しません。

目標まであと少しです。

3-6.エポスゴールドカードを年会費無料にすると…

エポスカードを年間で50万円利用すると、ゴールドカードのインビテーションが届くようです。すると、通常年会費が5,000円かかりますが、それが永年無料となります。

 

  • 年会費無料
  • 自動付帯
  • 傷害:300万円
  • 疾病:300万円

 

4.こんな手もあります!

この前提条件でクレジットカードを探しましたが、エポスカードをゴールドカードに昇華させても目標の1,000蔓延の補償額には届きません。そこで、次のような方法もありますのでご紹介しましょう。

4-1.楽天カードの海外旅行保険は利用付帯!

クレジットカードの保険には次のふたつがあります。

自動付帯は、もっていけば補償を受けることができる。一方の利用付帯ですが、その旅行代金を支払うことではじめて、保険が適用になります。

年会費無料の楽天カードですが、海外旅行保険は利用付帯。楽天カードで旅行代金を支払いをして、先の自動付帯のカードをもっていれば合算して補償を受けることができます。

楽天カードの補償内容は次の通りです。

  • 傷害:200万円
  • 疾病:200万円

4-1-1.26歳未満の人

この5枚をもっていれば補償額は次のようになりますので、目標達成です。

4-1-2.27歳以上の人

アメリカン・エキスプレスの年会費がかりますから、傷害が800万円。疾病が870万円と目標額に達していません。私の場合、ANAカードの150万ずつを合算しても、それぞれ950万円と1,020万円。

エポスカードをゴールドに昇華させると、傷害・疾病とも900万円です。う~ん、もう少しです。

まとめ

悩ましいことですが、まだ、私は目標の1,000万円補償に至っていません。そして今頃ですが、クレジットカードは一度に申し込むと審査に落ちる可能性がありますから、ひとつのカードが発行された後、次のカードを申し込む必要があります。

また、カードでもらえるポイントや補償内容は改悪されることはあっても、改善されることはめったにありません。したがって、定期的に補償内容を確認していく必要があります。

現在、私は次のカードをすでに手に入れました。

  • 年会費:540円。年に1回の利用で無料。
  • 利用付帯
  • 傷害;200万円
  • 疾病;200万円


この記事を書いているときハピタスからは1,250ポイントですが、私が申し込んだときは8,000ポイントいただけました。

楽天からも次のポイントがもらえます。

つまり、今現在の私の海外旅行保険の補償は

こんな記事を書きながら、まだここです。(笑)そして、今後の予定は次の通りです。

このふたつを手に入れた上で、エポスカードで50万円の支払いをしてゴールドカードに昇華させます。

今年中に、この目標が達成予定です。

「あのとき海外旅行保険に入っていればこんなことに…」

そんなことのないよう、今からクレジットカードを用意しておきましょう。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

海外旅行保険のクレジットカードもハピタスから!