FrontPage>不登校 中学生

脳の栄養力アップで不登校・ひきこもりは治る!

小学生・中学生のお子さんをお持ちの親御さんへ。
最も簡単で即効性のある対策・克服法を公開!

はじめまして。
私は神仙堂薬局、鈴木邦昭と申します。

著書のなかで、私は不登校について次のような指摘をしています。

◦「心だけの問題として扱う限り、不登校やひきこもりの解決はできない!」
◦「カウンセリングでは、これらの問題を解決するのはとても難しい」
◦「場合によっては、カウンセリングを用いることで、治療期間を長期化することになりかねない」


専門家たちのアドバイス

画像の説明

不登校やひきこもりの問題には、さまざまな専門相談機関や多くの関連書籍があります。しかしこれらを利用しても、問題解決にいたるケースはごくわずかなのが現状です。

では、相談機関や本に書いてあることはウソなのでしょうか?

それぞれのアドバイスは、おおよそ同じようなものです。
ですから、ウソではなさそうです。

画像の説明

だからこそですが・・・、
ご家族のあなたも、きっとこんな疑問をお持ちだと思います。

専門家が口をそろえるアドバイス。
それでなぜ、そのほとんどが問題解決しないのだろうか・・・?



彼らはまるで○○のような…

専門家や本に書かれたアドバイスで解決しなかった。
そこで、次にご家族が思いつくのはカウンセリングでしょう。

しかし現実には、当事者のほとんどはカウンセリングの席につくことはありません。

それに対し、心の専門家たちは
「カウンセリングを受けてさえくれれば・・・」
そう言うのかもかもしれません。

でも、現実は現実。
彼らはカウンセリングの席につかないのですから、
その手法にこだわっていても意味はありません。

そこで私は「心の問題」という前提条件を白紙にし、彼らを観察してみました。
すると、彼らはの言動がほとんど「酔っ払い」と同じであることに気づきました。

酔っ払いの特徴は、

◦暴言を吐いたり、脅したり絡んだりする
◦怒っていたと思ったら泣いたりと、情緒が不安定
◦助けようとしたヒトに、いきなり暴力を振るうことがある
また、言いがかりをつけることもある

少なからず、思い当たることがあることでしょう。

そして酔っ払いの言動は、アルコールによって理性が低下していることが原因。
一方で、不登校の子供たちはお酒の影響などありません。

そこで私は本書で、次のような指摘をしています。

それは、

彼らの脳に、アルコールに代わるなんらかの要素が関わることで扁桃体が過敏に働いていることが推測されます。

つまり、私は不登校やひきこもりの原因は「脳の働きにある」と考えたわけです。

小学生・中学生の不登校への対応

小学生の不登校のきっかけになりそうなことは、
不慣れや変化から生じる不安 / 自我の芽生えなどがあります。
また、ネットゲームや動画に夢中になり、朝起きられずに学校に行けなくなる児童も・・・。
詳しくはこちら

中学生が不登校になる原因には、
友達・交友関係(いじめ)/ 家庭 / 学校 / 病気などがあげられます。
親やまわりの大人は、本当の子供の心の声を聞きだしてあげることが大切です。
詳しくはこちら

心はどこから生まれるの?

この本の中で、私は心が生まれるメカニズムについて説明しています。
また、不登校やひきこもりについて、脳のシステムから解説しています。

さらに、システムを利用しての不登校・ひきこもり対策についても書いてます。

専門家が、本に書かなかった一番重要なことを書いたつもりです。

実際、ある専門家の方からは、
「だから私のチカラが及ばなかったのか・・・」
というお話を頂戴しています。

実務家として書くべきことは書きました。
この本をもとに、まずは小学生・中学生の不登校・ひきこもりの具体的な対策に手をつけてください。

今すぐ行動してください!

今までのアプローチを続けても、同じ結果となるのは明らかです。
そして、違う結果を望むなら、アプローチの方法を変えることが必要。

もし、あなたもそう思われたなら、今すぐこのアプローチを取り入れてください。

◦このアプローチを取り入れた方から「子供が驚くほどはやく元気がでて・・・」という類のレビューをいただいております。が、これは例外ではありません。
◦このアプローチは、それほど即効性があるのが特徴です。著者として、その事実は強調しておきます。

脳の栄養力アップで不登校・ひきこもりは治る!

※ 楽天ブックスでもご購入いただけます。↓↓
【送料無料】脳の栄養力アップで不登校・ひきこもりは治る!


きっと元気になります!

鈴木邦昭



著書

amazonで購入する!